少数高額のお客様を作るメリット(体験談より)

2019年1月30日

 たくさんの人を集めるより法人を狙おう

 

こんばんは、株式会社エリアワンの今泉武史です。

弊社では士業・コンサルタントのための法人顧客獲得コンサルティングを行っております。

僕が2回目の独立したばかりの頃法人のクライアントしかいませんでした。
2回目の独立をした時、用意周到に準備をしていたわけではありませんでした。

当時僕は東京のコンサル会社で働いてました。
毎日朝6時頃家を出て帰ってくるのは深夜0時半~1時頃でした。

毎日前橋から飯田橋まで通ってました。

土日にセミナーを行うことも多く家族と一緒に居られる時間はありませんでした。

当時事務所を移転する話が出てました。

人数が少ない会社なので一人いるかいないか?でオフィスの広さが変わります。

もう2年通っていた事と、

いい加減もうそんな無茶な生活をするのは辞めたいな

と思っていました。

そんな頃に当時三歳だった息子が

「ぱぱかいしゃいっちゃやだよ~」

と朝出て行こうとしていた僕の足にしがみつきながら泣きました。

ぎゅっと抱きしめながら、胸が痛くて仕方ありませんでした。

息子を抱っこしてベッドに戻し二度寝をする息子の頭をなでながら

「僕だってこんな生活はもうしたくない・・・」

と強く思いました。

そこから約2週間後に会社を辞めました。

その間もセミナーをやったり顧客対応をしたり事務所の引っ越しの準備をしたり・・・

と営業する暇などありませんでした。

それでも最後の数日間で営業活動を行い、法人顧客を獲得することが出来ました。

大小合わせて4社と契約できました。

 

売上も収益も、単価で大きく変わります

 

売上を数式で表すと

売上高 = 客数 × 客単価

というシンプルな公式で成り立ちます。

前職時代、これから通販を始めたい会社向けのコンサルティングと
集客のコンサルティングをしていました。

だからこそ人数を集めることの大変さは良くわかっていました。

なので、最初に心掛けていたのは小人数、高単価のクライアント作りです。

わずか数日の営業だったにもかかわらず、
会社を辞めた翌月からはサラリーマン時代の手取りを超える収入を得ることが出来ました。

これから起業したいと思っている方であれば、既存事業とは別に新規事業を考えているのであればコンサル事業をした方が良いと思っています。

しかもできれば法人を狙うことです。

コーチや講師業をしている方も、コンサル的な立ち位置に立ち法人を狙うと高単価長期契約に結びやすいです。

 

法人獲得

  • この記事を書いた人

takeshi.imaizumi

バイヤー時代に年間200件を超える商談を行う。独立に失敗してサラリーマンに戻る。その時に営業の仕事をしたものの、1件も成約できず毎日泣きながら飛び込み営業を行う。その後ある秘訣に気づき、一気に100件を超える新規取引先を開拓する。心身を削って学んだ飛び込み営業×マーケティングノウハウで迷えるコンサルタント・士業に飛び込み営業の極意を教える。今泉の元で学んだクライアントは2か月で800万、600万、10か月で1500万円の売上アップにつながるなど大躍進している。

-コンサルタントの集客

Copyright© コンサルタントのための法人顧客獲得法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.