10年売上が伸び続ける行政書士の秘訣

2019年4月27日

おはようございます。

気づけばもう明日からGWですね!!

平成最後の令和最初のGWです。

GWはいかがお過ごしになる予定ですか?

つづきは今泉のひとりごとコーナーで!

10年売上が伸び続ける行政書士の秘訣

僕が独立した時からずっとコンサルを受け続けているクライアントさんがいます。

この方は社労士・行政書士の方です。

今日その方から頂いた報告をシェアします。

ホヤホヤの報告です。

-------------------------------

ここ最近2ヶ月は、
8件成約で約90万の売上見込です!

報酬は、1件5万ですが、変更届漏れなどで、1件11万超の売上になってます。

〇〇〇のみの売上なので、ここで信頼を得て、バックエンドで社労士業務の顧問契約につなげていきたいと思います!

また、そのうちの1社は、別会社での〇〇〇の相談にも乗ることになりました。

自動集客、いい感じです

あと、アドバイス頂いた顧問料単価アップも少しずつはじめました。

まず、1社成功しました

-------------------------------

この方、この10年間で売上は2倍以上伸びています。

そして、今も売上が伸び続けています。

ただ単にHPを作っただけでは見込顧客に気づいてもらえません。

きちんと法人クライアントから依頼が来る集客導線を作ること。

そして、長期高額の売上につなげる流れを作り上げることです。

どうして毎年売上を伸ばし続けることが出来ているのか?

学び続け、実践し続けているからです。

コンサルの中でお話したことの中で出来ることとできないことがあります。

しかし、少しでも実践し毎年過去最高利上げを更新し続けています。

結局のところ行動し続けている人には結果が出続けます。

 

だいぶ以前ではありますが、インタビュー動画撮りました。

毎年過去最高益更新している社労士・行政書士の成功事例

 

 

特に、このインタビュー動画の中では行政書士業務のホームページ集客での成功事例についてです。

もしあなたが士業・コンサルタントであれば、毎年売上が上がり続ける仕組みをどう作っていけるか?がとても大切です。

今の時代はインターネットをフル活用したWeb集客はとても大事です。

必要な人に、必要な情報を、適宜提供できるようにすること。

まず最低限必要なことです。

その後の小佐田さんのさらなる飛躍の成果はコチラ!
こちらはDM発送してクライアント獲得している事例です。

今さら!?法人新規開拓でDM活用の話

 

地道なことを繰り返せる仕組みをどう作るか?

多くの士業・コンサルタント・経営者の方たちは何か新しいことを始めるのは得意です。

しかし、継続し続けることが難しい・・・。

そこを乗り越えられると、結果が伴います。

 

今泉の独り言

気づけばもう明日からGWですね!!

平成最後の令和最初のGWです。

GWはいかがお過ごしになる予定ですか?

僕は、4月はほとんど休みを取らずf^^;
めちゃめちゃ仕事してきたのでちょっと一休みしようと思っています。

自宅でのんびりと本を読みながらBBQでもしようかな~

なんて思っています。

でも、メルマガ書いたりコンサルの時間を取ったりもしています。

結局仕事大好きだからやっちゃうんですよね~(笑)

ということで、良い週末を!!

株式会社エリアワン
代表取締役 今泉武史

法人獲得

  • この記事を書いた人

takeshi.imaizumi

バイヤー時代に年間200件を超える商談を行う。独立に失敗してサラリーマンに戻る。その時に営業の仕事をしたものの、1件も成約できず毎日泣きながら飛び込み営業を行う。その後ある秘訣に気づき、一気に100件を超える新規取引先を開拓する。心身を削って学んだ飛び込み営業×マーケティングノウハウで迷えるコンサルタント・士業に飛び込み営業の極意を教える。今泉の元で学んだクライアントは2か月で800万、600万、10か月で1500万円の売上アップにつながるなど大躍進している。

-クライアント事例, コンサルタントの営業, コンサルタントの集客
-, , , , ,

Copyright© コンサルタントのための法人顧客獲得法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.