情報格差は収入格差

2019年5月18日

無料登録はコチラ

おはようございます。

士業・コンサルタントの方向けに、どうやったら法人顧客との契約が取れるか?

どうやったら今よりも単価を上げることが出来るか?

どうしたら今と同じ仕事をしながら、より豊かな生活を手に入れることが出来るか?

ということをコンサルティングしています、株式会社エリアワンの今泉武史です。

昨日から大阪に来ています。
到着と同時にたこ焼きを堪能しました(笑)

 

【情報格差は収入格差】

今日はこんなテーマでお話をしようと思います。

ちょっと生々しすぎますかね?(笑)

これは僕自身の経験でもあります。
自分の実感を以ってお伝えできます。

学ぶ前と学んだ後では収入はもちろん人生そのものも異なります。

1回目の起業では集客が出来ない悩みを持っていました。

「低い売上を何とかしなければ・・・」

と言う思いから、その後自分でネットビジネスを行い始めました。

・PPC広告
・ステップメール
・セールスページ
・ブログ集客
・SNS集客(当時はmixi)

と一通り経験をしました。

この頃、なけなしのお金をはたいて、きちんとコンサルタントに学びました。

・リサーチについて
・コピーライティング
・HP作成
・ネット集客スキル

当時は今よりも情報がもっと少なかったです。また、玉石混淆な状態でした。中には詐欺師みたいな人もいましたからねf^^;

学んで実践して、を繰り返しながら徐々に売上が上がっていきました。

当時、本業では苦戦してましたが、副業で始めたネットビジネスでは毎月の売上が80~90万円ありました。

広告費が15~20万円でしたから、かなり良い商いでした。

その後、

「もっとマーケティングを学びたい」

と思い、地元の通販会社兼問屋さんに再就職しました。

まぁ、お金を払って学ぶことと比べるとゼロから会社で働きながら学ぶのは本当に大変でした・・・(涙)

ノルマと人間関係が辛かったです。

当時の僕の仕事は、自社で作った通販用商品の新規の卸先を開拓する、ということをやってました。

渦中にいるときは本当に辛くて辛くて毎日泣きながら仕事してました。

「どうしたらお客様から『買いたいです!』

 と言っていただけるか?」

そればかりを考えていました。

思えばこの頃の思考と行動となかなか結果が出なかった苦労が、法人顧客獲得するノウハウの土壌になっています。

2度目の起業がすんなり立ち上がった理由

 

飛び込み営業でリストゼロ、商談ツールなし、応援もなしの状態の中で、何とか仕事が取れるようになった僕が手に入れられたのはスキルです。

例え顧客リストがゼロだったとしても

数日あれば
自分の求めている客層が
自分の目の前に現れる
そして、商談をする

ということが、当たり前に出来るようになりました。

2回目の独立の時は法人顧客しかいませんでした。

会社を辞めることを決めてから実際に去るまでに2週間程度しか時間がありませんでした。

なので、個人客を相手にする時間がなかったというのが本当のところです。

法人顧客からクライアントにしたので事業はすぐに立ち上がりました。

1回目の起業をしたときから途中でサラリーマンに戻ったりもしましたが、5年くらいは

・学ぶ

・実行する

・検証する

ということを繰り返していました。

この頃の学びは学校ではもちろんですが、マーケティングに強い会社でなければ決して身につけることが出来ないような事ばかりを経験させていただきました。

世の中が不況だ何だと騒いでいる時にマーケティングを活用してガンガン売上を伸ばしてきた会社にいたからこそ理解できたことがたくさんあります。

もし僕が、スーパーを辞めなかったら・・・

きっと、今でも不満を言いながら惣菜の仕事をしているか、副店長になって店長への不満ばかりを言っている可能性があります。
不幸なことに、僕と同い年で、僕が入社する前に中途入社で入ったH君は亡くなってしまいました。

後輩社員から連絡で知りました。自殺だったそうです。もしかしたら、その自殺をしていたのは僕だったかもしれません・・・。

当然、今我が家がある場所に家も持てない、子どもに習い事をさせるのも限界がある。

車だって会社から言われるがままにフォード車かスズキ車を買輪ざるを得ない(フォードとスズキの販売店が関連会社のため)。

そんな生活を送っていたことでしょう。

もしあなたが、今の現実に違和感を感じたら、学んで行動して現状を打破するしかありません。

多くの人は自力で何とかしようとしすぎて、うまく行かない・・・

ビジネスは答えとやり方を聴いた方が変化も成長スピードも早いです。

情報格差が即、収入格差につながります。

自分のステージを上げたければ学んで行動することです。

一人でがんばるより既に達成している人に聴いた方が早いです。

札幌にお住いのYさんは毎週報告書を送ってくれます。
今は企業協賛を集めていますが毎週件数が伸びています。

今まで知らなかったことをやるだけで業績は伸びます。知ることと行動することは人生に変化をもたらします。

なんとなく取り留めのない話になってしまいましたが・・・

とにかく・・・

変化を起こし続けていきましょう!

 

世界中のメンターを求めて

以前コンサルティングで関わった方の中にはこんな方がいました。

今はアメリカに住み、複数のビジネスオーナーとして活躍している女性です。

自分のビジネスを発展させるために、様々な情報収集を常に行っています。

「この人は!」

と思ったら、地域、金額、年齢関係なく聴きに行きます。

過去にはBody Shopの創業者アニータ・ロディック
会いに行き、アポを取って話を聴きに行ったそうです。

他にもいろんなコンサルタントの先生の元に相談に行きビジネスを発展させるアイディアをもらっています。

成長している会社の経営者の方には、そういう行動をとる人が多い傾向があるようにおもいます。 

学ぶことは恥ずかしいことではありません。

賢者から学んで、時間短縮していくことが大切だと僕は思っています。

 

人生の有限資産はお金ではありません。時間です。

時間こそ人生です。

学ぶことは、自分と会社の成長スピードを速めてくれます。
人生の資産を守ることでもあります。

 

株式会社エリアワン

今泉武史

法人獲得

人気記事ランキング

  • この記事を書いた人

takeshi.imaizumi

バイヤー時代に年間200件を超える商談を行う。独立に失敗してサラリーマンに戻る。その時に営業の仕事をしたものの、1件も成約できず毎日泣きながら飛び込み営業を行う。その後ある秘訣に気づき、一気に100件を超える新規取引先を開拓する。心身を削って学んだ飛び込み営業×マーケティングノウハウで迷えるコンサルタント・士業に飛び込み営業の極意を教える。今泉の元で学んだクライアントは2か月で800万、600万、10か月で1500万円の売上アップにつながるなど大躍進している。

-商品開発
-, , , ,

Copyright© コンサルタントのための法人顧客獲得法 , 2021 All Rights Reserved.